【まとめ】AGA(男性型脱毛症・薄毛)の治療

このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

現在、AGA(男性型脱毛症・薄毛)の治療で医学的に有効性がはっきりしている治療は3つです。プロペシア内服・ザガーロ内服・ミノキシジル外用の3つです。そのうえでAGAの治療をどのように選べばいいかを見ていきましょう。


AGA治療薬の3種類

AGAの治療で医学的に有効性がはっきりしている治療はプロペシア内服・ザガーロ内服・ミノキシジル外用の3つしかありません。

逆にいうと、それ以外の治療は今のところ効果ははっきりしていません。たとえば、頭皮へ注射を行う「メソセラピー」や「レーザー治療」は有効性がはっきりしていません。良いように言えば最先端の治療と言えますが、正確には今のところ効果や副作用については研究段階ではっきりしていません

ゴールドクリニックはより確実な医療をとどけることをポリシーとしていますので、このような治療は行いません。

もちろん、そういった治療を希望される方もいるとは思いますが、まずは有効性がより確かな治療を試してからでも遅くないと思います。

それでは、AGA治療の3種類を具体的にみていきましょう。

プロペシア

AGA治療のもっとも基本と言える薬です。またプロペシアはフィナステリドというジェネリックがあるため、安く続けやすいです。

【効果】抜け毛を減らすことで発毛を促します。3-6ヶ月で効果を実感できます。

【使い方】1日1回決まった時間に内服(例:毎朝内服)

ザガーロ

プロペシアで効果がなかった方におすすめしています。基本的な効果はプロペシアと変わりませんが、プロペシアで効果が乏しかった方にも有効な場合があります。今のところジェネリックもなく値段が高いため、プロペシアで効果が乏しかった方にお勧めしています。

【効果】抜け毛を減らすことで発毛を促します。3-6ヶ月で効果を実感できます。

【使い方】1日1回決まった時間に内服(例:毎朝内服)


プロペシアとザガーロは薬の利き方が似ているため、同時に使うことはできません。

プロペシアやザガーロについて詳しく知りたい方はこちら

ミノキシジル 外用薬 5%

ミノキシジル 外用薬は「第一類医薬品」です。つまり、薬剤師による確認があればドラッグストアでも購入できます。ミノキシジル 外用薬を選ぶ上で大切なことは、

  • 5%を選ぶこと
  • ミノキシジル 内服薬を使用しないこと

の2点です。

【効果】ヘアサイクル(髪の毛が自然に抜けて生えてを繰り返すサイクル)を改善して発毛を促します。3-6ヶ月で効果を実感できます。

【使い方】1日に2回 1mL/回を塗布(富士化学による使い方の動画はこちらから)


ミノキシジル 外用薬について詳しく知りたい方はこちら


AGA治療薬の選び方

では、これら3種類のAGA治療薬をどのように選んだらよいでしょうか。


これも非常に大切なことなのですが、今のところどのAGA薬がどういった人により効果があるということは分かりません。頭皮をより細かく見るデルモスコピー(ダーモスコピー)や採血をしても、どれが一番良いのかは分かりません。いずれにせよ薬を試してみるしかありません。

このことを踏まえて、AGA治療を始める際には大きく3つの選択肢があります。

①内服薬のみ(プロペシアかザガーロ)

②外用薬のみ

③内服薬+外用薬

このなかで

私たちゴールドクリニックが考えるおすすめは

①日々の手間を減らしたい方・費用を抑えたい方

②受診が面倒な方

③とにかくしっかりと発毛を期待する方

です。

もう少し詳しく説明していきます。


①内服薬のみ

まず、これが費用を一番抑えられます。プロペシア・ジェネリックを使用すると当院の場合、1ヶ月で4980円になります(診察料・送料込み)。

そして①内服薬のみと②外用薬のみのどちらの方が有効かははっきりしたことは言えません。

利点としては、外用薬は1日に2回塗布する必要があります。これが面倒な方は内服薬をおすすめします。


②外用薬のみ

これの一番の利点は受診する必要がないことです。近くのドラッグストアもしくはオンラインストアで購入可能です。具体的な名前でいうとリアップ®️やミノキ®️などがこれに当たります。

ただし一般的には7000円ほどすることが多いため、費用的には内服薬のみよりも高くなることが多いです。当院では極力費用を抑えて5480円でご提供していますが、外用薬のみの使用であれば受診する手間を考えるとドラッグストアの方が便利だと思います。

市販のミノキシジル のまとめはこちらから


③内服薬+外用薬

もっとも効果を実感したいという方にはこちらをお勧めします。

費用としてはやはり内服+外用のため少し高くなります。ただし、この内服薬(プロペシア)+外用薬(ミノキシジル 5%)を使用した場合、1年間の使用で94.1%の方に効果がありました。

ゴールドクリニックでは、もっともより効果を実感したいけれど、費用的に困難という方に初回限定ですが、6ヶ月の内服薬と外用薬のモニターセットをお安くご用意しています。また、初めての方が一歩踏み出しやすいように全額返金保証も行っています。

モニターセットが気になる方はこちらからご確認ください。


まとめ

以上がAGA治療薬の選び方です。ご都合に合わせて、内服薬と外用薬を選んでください。

また最後になりましたが、非常に大切なことはいずれも効果の実感まで3-6ヶ月必要ということです。飲み始めて1ヶ月程度では効果が実感できないこともありますが、辛抱強く続けてください。


参考文献

Dermatologic Therapy 2018.28.5 303-308

 関連記事