ゴールドクリニックのロゴ

コンドームを安全に使うための選び方
性医学

更新日:2021年05月25日

コンドームを安心して使うための選び方

はじめに

コンドームは現在日本で300種類以上あります。
ただしなかにはコンドームとしての安全性・品質を満たしていないものもあります。
たくさんあるコンドームのなかから安全に安心してSEXするために自分にあったコンドームの選び方のをご説明します。

  1. 医療機器を選ぶ
  2. 素材を選ぶ
  3. サイズを選ぶ
  4. ローションの量を選ぶ

安全性を確認されたコンドームを選ぶ

そもそもコンドームの目的は

  • 性感染症を防ぐ
  • 望まない妊娠を避ける=避妊

そのためには、コンドームが破損しないことや漏れないことが大事です。
では、破損しないコンドーム・漏れれないコンドームを選ぶにはどうすればいいのかというと、認可を受けているコンドーム = 医療機器製造販売認証番号があるコンドームを選ぶことです。

実はコンドームは医療機器です。
そのため、しっかりしたコンドームは厚生労働省から認可をうけています。
医療機器 認証品目リスト

認証医療機器一覧

ここにあるコンドームは医療機器としての品質を国が保障しています。
国の認証を受けるには、いくつかの検査をクリアし、穴がないことなどを確認する必要があります。

コンドーム 水漏れ試験

ただ、国の認可を受けずともコンドームを販売することはできます。
その場合**「ジョークグッズ」**として販売されます。
しかし、ジョークグッズは「あくまでジョークの目的」という名目で販売されており、品質が担保されていません。
そのため、コンドームを選ぶ際には医療機器として認可をうけているものから選びましょう。

しかし、一々このリストから探すのはとても大変です。
わかりやすい判断基準としてはメーカーです。
この一覧にあるメーカーとしては

  • オカモト株式会社:代表商品 ゼロゼロワン
  • ジェクス株式会社:代表商品 グラマラスバタフライ ホット
  • 相模ゴム工業株式会社:代表商品 サガミオリジナル
  • 不二ラテックス株式会社:代表商品 SKYN
  • 山下ラテックス工業株式会社
  • 株式会社サックス:代表商品 うすぴた
  • エスエスエルヘルスケアジャパン株式会社:代表商品 デュレックス
  • レキットベンキーザー・ジャパン株式会社:代表商品 デュレックス

があります。
(デュレックスは元々海外製品であるため2社がそれぞれ輸入し認可を取得したと思われます)

ただ、実際のところ一々メーカーを確認しなくとも、普通に薬局やコンビニでコンドームを購入した場合は認可された医療機器ばかりです。
気をつける必要があるのは、インターネットで入手する際です。

インターネットでコンドームを入手する際には、メーカーを確認して医療機器として認可を受けているコンドームを選びましょう。 たとえ業務用であっても医療機器として認可を受けているものであれば安心して使用してください。

コンドームのさまざまな違い

それでもコンドームは非常にたくさんあります。

コンドームの違い

具体的にコンドームが違うのは

  • 素材 :天然ゴムラテックス ~ ポリウレタン
  • 値段:約10円 ~ 300円/1個あたり
  • サイズ:Sサイズ ~ Lサイズ
  • 形状:スタンダード ~ リアルフィット
  • 厚み:0.01mm ~ 0.12mm
  • (入手しやすさ)

というゴム自体の違いと添付物である

  • ジェル(ローション)

の違いです。
そして実は、コンドームの種類はとても多くあるようにみえてローションが違うだけでコンドーム自体の種類は限られます。
たとえばオカモトは現在公式で47種類のコンドームを販売していますが、コンドーム自体は17種類ほどです。
そのため、具体的にコンドームを選ぶ順番としてはまずコンドーム本体を選び、次にジェルを選びます。

コンドームの実際の選び方

では具体的にコンドームの選び方をみていきましょう。

  1. 素材を選ぶ
  2. サイズを選ぶ
  3. ローションの量を選ぶ

コンドームの素材を選ぶ

コンドームの素材は3種類です。

  • 天然ゴムラテックス
  • ポリウレタン
  • イソプレンラバー

そしてここで大切なのは、ラテックスアレルギーです。ラテックスアレルギーの場合には、天然ゴムラテックスは使えません
ラテックスアレルギーは通常は1%ぐらいの方にしかいませんが、特に看護師など普段からゴム(ラテックス)手袋をするような仕事の方では7~8%ほどとラテックスアレルギーは多いです。

アレルギーはコンドームをつける側だけではなく、パートナーにも影響します。
特にパートナーが普段からアレルギーが多い場合や、看護師などの場合にはアレルギーを確認しまほう。

ラテックスアレルギーがある場合にはポリウレタン製かイソプレンラバー製のものを選びます。
ただしイソプレンラバーは不二ラテックスのSKYNのみですので、多くはポリウレタンです。

主な素材の特徴としては以下の表の通りです

商品 伸縮性 値段 厚み
天然ゴムラテックス 003 めちゃうす など多数 良い 安い 普通~厚い
ポリウレタン ゼロワン・サガミオリジナル002など 悪い 高い 薄い
イソプレンラバー SKYNのみ とても良い やや高い 普通

なのでラテックスアレルギーがない場合には安いものが良ければ天然ゴムラテックス、薄さや装着感を求めればポリウレタンやイソプレンラバーとなります。

コンドームのサイズを選ぶ

コンドームにもサイズがあります。
そしてコンドームの正しい付け方としてペニスの根本までつける必要があります。
小さい(短い)コンドームを選んでしまった場合には、コンドームがペニスの途中までしか覆うことができず、安全なSEXのためには不十分です。

各メーカーがLサイズも用意しているので、ペニスが大きい方はLサイズのものを選ぶようにしましょう。

長さ(mm) 直径(mm)
オカモト 170-175 33
オカモト L 185-190 36-48
サガミ 170 36
サガミ L 190 38

(同じメーカーでも天然ゴムラテックスのものは伸縮性があるのでポリウレタンよりもやや小さく作られていることが多いです)

ただし、このようにメーカーによってもサイズが違います。
そのため最終的には装着して試すしかないというのが実際です。
一つの目安として500mL缶は高さが16.7cmほどなので、500mL缶よりも明らかにペニスが長い人はLサイズを試してみましょう。

オカモト001 Lサイズ

トイレットペーパーの芯でペニスを測る?

「トイレットペーパーの芯にペニスが入るかでペニスのサイズを測る」という話がありますが、コンドームのサイズ選びではあまり意味がありません
理由は大きく3つあります。

  • 長さは114mmしかない
  • 太さが38mmと大きい
  • 亀頭の太さによる

まず、トイレットペーパーの芯は長さが114mmしかないため、長さの測定には不十分です。
次に、トイレットペーパーの芯の内径は38mmとコンドームの通常サイズよりも大きいです。そのため、芯に入っても、Lサイズが必要な人もいます。
そしてコンドームの直径はペニスの根本にくる部分を指します。一方、トイレットペーパーの芯にペニスが入るかはペニスの先端=亀頭のサイズの問題です。

以上からトイレットペーパーの芯でペニスを測定してもコンドームのサイズ選びには意味はありません。

ローションはどれぐらい必要?

最後にローションの量を選びます。
コンドームは乾いた状態で使用すると破れてしまう可能性があるため、十分に濡れた状態で使用することが必要です。

そこで問題は

  • コンドームをつけてフェラチオをするか?
  • パートナーは濡れやすいか?

です。

濡れやすい 濡れにくい
コンドームでフェラチオする 通常 要相談
コンドームでフェラチオしない 通常 ジェル多め

コンドームをつけてフェラチオをする場合は唾液がローションの代わりとして有効です。
ただ、フェラチオをする際にもともとローションがついたコンドームの場合には、口にローションが入ってしまいます。
パートナーが濡れにくくコンドームをつけてフェラチオをする際には、唾液で十分であればローションが少なめのコンドームを使用する、唾液では不十分であれば追加でローションなどを使用することを考えるか、ローションのついているコンドームでもパートナーは大丈夫か相談してみましょう。

オカモト001 ゼリー多め

コンドームの確かめ方

そしてここまであげてきたことは、コンドームの裏面をみれば表示されています。
コンドームの裏面

素材やサイズやローションの量も分かりやすく表示されていますので、実際に購入する場合には、一度裏面を確認しましょう。

まとめ

ここまで安全に安心してSEXするためのコンドームの選び方をご説明してきました。

  1. 医療機器としてしっかりしたメーカーのものを選ぶ
  2. 素材を選ぶ(アレルギーはないか)
  3. サイズを選ぶ(大きければLを)
  4. ローションの量を選ぶ(濡れにくければローションが多いものを)

【参考文献】
男性向け天然ゴムラテックス製コンドーム 要求事項及び試験方法(日本工業規格 JIS T 9111:2015)
Toraason et al 2000
サガミオリジナル001
オカモト001

老木医師

監修 老木悠人 医師
ゴールドクリニック 院長

医学的根拠に基づいた性に関する情報、性医学の発信に力を入れています