ゴールドクリニックのロゴ
性欲と年齢

更新日:2021年06月14日

性欲と年齢の関係 女性の性欲のピークは30歳ではない

はじめに

年齢と性欲に関する一般的な理解として、「年齢とともに性欲は落ちてくる」「男女で性欲のピークの年齢が違う」などがあると思います。 実際のところ、年齢とともに性欲が落ちてくるというのはほぼ正しいです。
しかし、実際
男性は年齢を重ねても女性ほど性欲は落ちません。
また、女性の性欲のピークは一般に考えらているよりも若い可能性があります。 詳しくみていきましょう。

男女の年齢と性欲の全体図

海外の調査ですが10000人以上を対象にしたかなり大規模なデータから男女の性欲を年齢の推移とともにみてみましょう。 16歳以上の男女に性欲を「よくある」「たまにある」「あまりない」「全くない」の4つから答えてもらったものです。

まず、大きなポイントとしては

  • 若い方が性欲が強い
  • どの年代でも男性の方が女性よりも性欲が強い
  • たとえ60才を超えても男性の半数以上は性欲がある

という点です。

性欲がある男女の割合

このグラフは、性欲が「ある」と答えた人(よくある+たまにある)の割合を表しています。 男性は、45-66歳のデータでも90%以上の人が性欲があると答えています。 そして67歳以上においても男性の66%は性欲があります。

一方で女性は16-24歳でも25-44歳でもほとんど性欲に代わりがないように見えます。 しかし、実際にはこの間で女性の性欲は少し落ちてきています。 もう少し詳しくみてみましょう。

女性の性欲と年齢

女性の性欲と年齢

さきほどの詳細なグラフです。 女性の性欲が「ある」と答えた人の割合はほとんど変わっていませんが、その内訳である性欲が「よくある」と答えた人の割合は50%から34%へと低下しています。そのかわりに性欲が「たまにある」と答えた人の割合が増えています。 そのため性欲がある人の割合自体はほとんど変わっていませんが、16-24歳よりも25-44歳の方が性欲は落ちているといえます。

ただ、このデータの残念な点として、年齢の区切りが16-24歳、25-44歳とかなり幅が大きいことです。30代の女性と20代、40代の女性が同じ区分に入ってしまっています。

ここで、もう一つのデータがあります。 「この5年で性欲はどう変化しましたか?」という質問に答えてもらったものです。 16-24歳の女性の69%が性欲が増したと答えています。一方で、25-44歳の女性は44%が変わらない、30%以上が性欲は落ちたと答えています。 このことから25-44歳の女性は20-39歳の時点で性欲がピークに来たと感じている人が多いといえます。 以上を踏まえると20歳前後が多くの女性で性欲がもっとも強い時期の可能性があると考えられます。

性欲と性行為の関係

ここまでみてきて違和感を持った方もいるでしょう。 実際に性行為の頻度でいえば、20歳前後の女性よりも30歳前後の方が多いかもしれません。

その理由として、性欲と性行為の頻度は一致するわけではないということです。

分かりやすい例で考えてみましょう。男性で考えると高校生ぐらいで性欲が高い人は多いです。では、性欲の強い高校生と性欲のやや落ち着いてきた30代でどちらの方が性行為をしているのか、といえば一概には言えません。
それは必ずしも性欲が強いからといって性行為ができるとは限らないからです。
パートナーの存在や性行為への不安感、抵抗感、性行為ができる環境かなどさまざまな要因があります。

男性の性欲と年齢

では、次に男性の性欲と年齢の関係について詳しくみていきましょう。

男性の性欲と年齢

女性と違い、16-24歳と25-44歳の男性の性欲はほぼ変わりません。 また、もし「50歳を超えたら性欲がおさまるか」と考えている男性がいれば、半数以上の男性で性欲は落ちないということがわかります。 逆に、60歳を超えても性欲が強いことで悩んでいる男性がいれば、それは多くの男性であることで決して恥ずかしいことでもおかしいことでもないということが言えます。

「この5年で性欲はどう変化しましたか?」という質問に対して、45~66歳では、男性の57%、女性の47%が変化がないと答えています。 そして、はじめにみたように67歳以上でも男性の半数以上が性欲があるままです。

性欲が下がる原因

このように年齢が性欲を下げる大きな原因と思えますが、この調査では年齢以外に精神的・社会的な状態などについても調べられています。

基本的には男女ともに若く、心身ともに健康な方が性欲があります。 ただし、男性はストレスがある方が性欲が強く、女性はストレスがない方が性欲が強いという違いがありました。 その他、男女ともにアルコール消費量が多いことは性欲が強い傾向がありました

男性は年齢ではなくEDで性欲が下がる?

さて、ここまで年齢と性欲の関係について考えてきました。 しかし、年齢が性欲を下げる真の原因ではなく、EDが性欲を下げる可能性があります。

加齢 -> 性欲の低下 ではなく 加齢 -> ED -> 性欲の低下 ということです。

EDと年齢と性欲

EDが軽症であれば66歳以上でも性欲が落ちませんが、EDが重症であれば65歳以下でも性欲が落ちています。 このため、男性で性欲が落ちてきたことを悩んでいる方がいれば、EDの治療である程度性欲を保つことはできるかもしれません。

まとめ

  • 男性はどの年代でも女性より性欲が強い
  • 女性の性欲のピークは20歳前後
  • 男性は60歳を超えても半数以上が性欲がある
  • 男性の性欲低下は加齢よりも「加齢によるED」から来ている可能性がある

【参考文献】
引用グラフ作成(下記以外):Journal Sexual Medicine VOLUME 4, ISSUE 1, P47-56
引用グラフ作成(性欲とED・年齢):Journal Sexual Medicine VOLUME 5, ISSUE 11, P2646-2655

老木医師

監修 老木悠人 医師
ゴールドクリニック 院長

医学的根拠に基づいた性に関する情報、性医学の発信に力を入れています