ゴールドクリニックのロゴ

女性の体のまとめ

潮吹き

更新日:2021年05月25日

潮吹きとは何か・方法は

はじめに

**「潮吹き」**についても世間では誤解が非常に多いです。

よくある間違いとして

  • 潮吹きはスキーン腺から出てくる
  • 潮吹きは尿失禁(おもらし)と同じ
  • 潮吹きは女性の射精である

などがあります。
これらは誤りです。
ここでは、女性の射精とはなにか、潮吹きで出てくる液体は実際にはなにか、などをご説明します。

潮吹きとはなにか

そもそも潮吹きとはなにかを考える必要があります。
まず、潮吹きと勘違いされやすいものとの比較をみてみましょう。

潮吹き 女性の射精 失禁
勢い 強い 弱い 普通
多い ごくわずか(数ml) 普通
透明に近い 白色 ほぼ透明
匂い 薄い あまりない やや薄い

この3つはネットの情報はもちろん、医学論文でもごっちゃにされることがあります。
3つともオーガズム前後で女性器から出てくる液体という点では同じです。

ざっくりいうと

  • 潮吹き=「すごい勢いで吹き出す液体」
  • 女性の射精=「女性の前立腺(スキーン腺)からにじみ出てくる白い液体(本気汁)」
  • 失禁=「漏れてしまう薄い尿」

です。

潮吹きは何を出している?

これを考えるために先に女性の射精について考える必要があります。

スキーン腺と女性の射精(本気汁)

スキーン腺というものを聞いたことはあるでしょうか。
スキーン腺は女性の前立腺です。
男性の前立腺と同様に前立腺液を出し、PSA(前立腺特異抗原)と関連があります。
また非常に珍しいですが、前立腺なので女性の前立腺がんになることもあります。

スキーン腺開口部

スキーン腺 開口部

よくある間違いですが、この見えている穴の部分がスキーン腺ではありません。
これはスキーン腺の開口部です。
スキーン腺はこの奥に繋がっている部分のことで、体の表面からは見えません。
そしてスキーン腺開口部は人によって数が違ううえに、同じ人でも数が変化します。
平均的には尿道の両側に2個ありますが、なかには10個ほどある人もいます。

スキーン腺

スキーン腺

これがスキーン腺を分かりやすく示した図です。
スキーン腺は尿道の下の方に尿道のまわりにあります。これも男性の前立腺と似ています。
ただし、女性のスキーン腺は場所やサイズが人によって異なります
男性の前立腺はクルミ大とも言われますが、女性の前立腺はもっと小さいです。

また**スキーン腺がない女性も多くいます。**研究によって異なりますが、2人に1人はスキーン腺がないという結果や7人に1人にないという結果もあります。

この図からわかるように、スキーン腺はスキーン腺開口部から直接出てくることもありますが、尿道とも繋がっているため尿道から出てくることろもあります。

女性の射精(本気汁)

このスキーン腺から白い液体が少量(数ml)出てくることを**「女性の射精」といいます。
一般的には「本気汁」と呼ばれることもあります。
スキーン腺も前立腺ですので、男性の精液と同様白い液体が出てきます。
出てくるタイミングとしては
オーガズムの前後です。
前後、ということは
「女性の射精」が起きた=オーガズムに達した**というわけではありません。オーガズム時にも出ますが、オーガズム前にも出ます。

以上、スキーン腺についてまとめます。

  • スキーン腺(女性の前立腺)はない女性も多くいる
  • スキーン腺からは白い液体がオーガズム前後に少量(数ml)滲み出てくる

潮吹きは何を出している?

話をもう一度「潮吹き」に戻しましょう。
ここまでご説明してきた「女性の射精」と「潮吹き」がよくごちゃまぜにされます。
しかし、ここまでみてきたようにスキーン腺はごく小さいもののため潮吹きのように大量の液体を出すことは不可能です。

潮吹きは膀胱から尿に近い液体を噴出することです。

では、この「尿に近い」とはどういうことかをみていきましょう。
まず、潮吹きの液体には尿中マーカー(尿酸、尿素など)が含まれていることから膀胱から出てきていることがわかります。
また潮吹き前には張っていた膀胱が潮吹き後には空になっていることも確認されています。

  • 潮吹きは膀胱から出てきてる

では、潮吹きと尿は同じなのでしょうか。

潮吹きの液体

これは尿と潮吹きの液体を比較したものです。
尿の方が色が濃いことがわかります。
それだけではありません。
潮吹きの液体はPSAの濃度が尿よりも低いです。
先ほどみたようにスキーン腺はPSAと関連します。そして、スキーン腺は尿道にも繋がっているため、スキーン腺からの液体が混じることで尿にもある程度PSAが含まれます。
潮吹きの液体のPSAの濃度が低いということも含めて、潮吹きの液体は非常に薄まった尿といえます。
そのため、匂いも尿とはちがってあまりしません。

  • 潮吹きの液体は非常に薄まった尿

潮吹きと尿失禁は違うのか?

女性の性に関する悩みの一つに性行為中の尿失禁というのがあります。
潮吹きが非常に薄まった尿なので、自然と薄まっている尿の尿失禁と間違われることもあります。
しかし、潮吹きと尿失禁は違います。

かつて理論的に潮吹きは膀胱から出ているのはありえないと言われていた自体があります。
その理由として、興奮時やオーガズム時には膀胱括約筋が閉じているためだと考えられていたからです。

膀胱括約筋

しかし、オーガズム時に膀胱括約筋が閉じるのは男性の場合のみです。射精のメカニズムでご説明したように、男性は射精時に精液が膀胱に入らないように膀胱括約筋が閉じます。
一方で女性は、オーガズムの際に膀胱の収縮と同時に尿道の弛緩が起きうることがわかっています。
そのため、オーガズム時に失禁する女性がいます
尿失禁と潮吹きの違いは勢いです。
女性のオーガズム前後で漏れ出すように出てくるのは尿失禁ですが、強い勢いで吹き出すのが潮吹きです。
オーガズム時に尿失禁をする女性は骨盤底筋が弱い傾向があります。
そのため、尿失禁は漏れ出すように出てきてしまうものですが、潮吹きは強い勢いで出されます。

潮吹きの方法

そもそも潮吹きは誰でもできるものなのでしょうか。
女性の射精は、そもそもスキーン腺がない女性はできません。
しかし、膀胱は誰にでもあります。

結論としてどのような女性が潮吹きができてどのような女性ができないかは分かっていません。
ただし推測として潮吹きをするには素質が必要だと思われます。

理由は潮吹きのメカニズムから考えられます。
女性のオーガズムでご説明したように、女性がオーガズムに達した際にどのような反応をするかは人によって違います。
全身が震える人、下腹部に力が入る人もいれば、見た目的にはほとんど反応がない女性もいます。
そして潮吹きは膀胱周囲の筋肉の収縮から起こります。
そのため、オーガズム前後で膀胱周囲の筋肉に反応が起きやすい人の場合に潮吹きの素質があると考えられます。

では、素質がある人をどのようにすれば潮吹きに至るか、です。
結論としてはGスポットなどの刺激でオーガズム前後にいたることで生じます。
実際に潮吹きの研究ではGスポットを刺激することで潮吹きが起きることを確認されています。

潮吹きは気持ちいい?

潮吹きはオーガズム前後に起きるため、基本的に気持ちがいいものです。
しかし、潮吹きがオーガズム自体よりも気持ちいいということはありません。
見た目的には分かりやすいですが、潮吹きをすることでよりオーガズムの快感が強くなるということはありません。

まとめ

  • オーガズム周辺で出るものとして「潮吹き」「女性の射精」「尿失禁」の3つがある
  • 「女性の射精」はスキーン腺から出てくる少量の白色の液体
  • *スキーン腺はもともとない女性もいる
  • 潮吹きは膀胱から出てくる非常に薄まった尿
  • 潮吹きと尿は出てくる勢いが違う
  • 潮吹きできるかは女性の資質によるが、方法としてはGスポットの刺激など
  • 潮吹きはオーガズム前後に起きるが、潮吹き自体がより快感を強くするものではない

【参考文献・画像引用】
スキーン腺開口部・引用改変:Rare Congenital Genitourinary Anomalies スキーン腺・引用改変:act for libraries JSM VOLUME 10, ISSUE 7, P1682-1691 JSM VOLUME 14, ISSUE 1, SUPPLEMENT 1, S67 JSM VOLUME 8, ISSUE 10, P2816-2821 JSM VOLUME 8, ISSUE 12, P3500-3504

老木医師

監修 老木悠人 医師
ゴールドクリニック 院長

医学的根拠に基づいた性に関する情報、性医学の発信に力を入れています