全国どこでも自宅でED治療

EDはどんな病気

EDは昔から多くの男性の悩みであり,ED,インポ(インポテンツ),勃起不全など色々な呼ばれ方をしてきました。

しかしED= Erectile(勃起) Dysfunction(不全)は正式な病名であり、医学的な定義がされています。EDとは、

"満足な性行為を行うのに十分な勃起が得られないか,または維持できない状態が持続または再発すること"

を指します。つまり、EDとは検査で診断するものではなく自覚症状によって

性交に満足な勃起ができない状態 = ED

なのです。

EDは昔から多くの男性の悩みであり,ED,インポ(インポテンツ),勃起不全など色々な呼ばれ方をしてきました。

しかしED= Erectile(勃起) Dysfunction(不全)は正式な病名であり、医学的な定義がされています。EDとは、

"満足な性行為を行うのに十分な勃起が得られないか,または維持できない状態が持続または再発すること"

を指します。つまり、EDとは検査で診断するものではなく自覚症状によって

性交に満足な勃起ができない状態 = EDなのです。

実際にEDになる人

EDの一番の原因は加齢です。

年齢とともにEDの方は増えていきます。ある研究1では、50歳代のおよそ40%、60歳代以降では50%以上がEDというデータがあります。研究の性質上、20歳代の方のうちどれぐらいがEDかは不明です。

しかし実際のところ、

20歳代でもEDで受診される方は少なくありません。

また、年齢以外でも喫煙や運動不足・肥満などがEDの原因となります。

1)Masumori N et al: Urology 1999; 54: 335– 345

EDの原因とは

EDの原因は様々あります。肉体的な原因でも起きますが、ストレスなどの心理的な原因でも起きます。

勃起というのは実に繊細複雑なメカニズムです。

たとえば、勃起は副交感神経が働いています。副交感神経はリラックスしているときに働きます。そのため、緊張しているだけでもEDになりえます。

ただ最終的には、勃起が妨げられる=血液が十分に海綿体に流れないことで生じます。

そのため、原因は色々あるものの海綿体に血流を保つこと=EDの改善となります。

ED治療にできることは?

ED治療にできることとしては、

1.お薬 2.生活習慣の改善 3.サプリメント(精力剤など)があります。

治療で大切なことは、有効性と安全性です。

(もちろん費用も大切です)

 

処方薬は、「処方薬」として認められるために厳しい基準を超えています。

そのため、医師の診察がないと使用ができません。

サプリメントは手軽に入手できるというメリットがあるものの、

有効性は明らかではありません。

ED治療にできることとしては、

1.お薬 2.生活習慣の改善 3.サプリメント(精力剤など)があります。

治療で大切なことは、有効性と安全性です。(もちろん費用も大切です)

処方薬は、「処方薬」として認められるために厳しい基準を超えています。そのため、医師の診察がないと使用ができません。

サプリメントは手軽に入手できるというメリットがあるものの、有効性は明らかではありません。

「精力剤」と言われるものも複数ありますが、そもそも「精力」がなにかも厳密に定められておらず、勃起を改善をする、保証はありません。

一方、生活習慣の改善で勃起の改善は医学的に認められています。

禁煙や運動、ダイエットなどが有効です。「EDは自分で治す!」という方は生活習慣をまずは振り返ってみてください。

お薬はその後でも問題ありません。

「精力剤」と言われるものも複数ありますが、そもそも「精力」がなにかも厳密に定められておらず、勃起を改善をする、保証はありません。

一方、生活習慣の改善で勃起の改善は医学的に認められています。

禁煙や運動、ダイエットなどが有効です。「EDは自分で治す!」という方は生活習慣をまずは振り返ってみてください。

お薬はその後でも問題ありません。

ED治療薬の作用

ED治療薬の主成分はPDE-5阻害薬という物質です。

EDの場合には陰茎への血流が不足するため、

十分に勃起ができなくなります。

PDE-5阻害薬は海綿体平滑筋を弛緩させることで、

陰茎への血流を増加し、勃起を促進します。

(画像引用:NEJM 342.24.1802-1813)

お薬の副作用

残念ながら薬には必ず副作用があります。(逆に副作用がない薬は効果もありません)

ED薬の主成分はPDE5阻害剤というものです。

PDE5阻害剤の作用は陰茎の血管を拡張し海綿体への血流を増やして勃起を促すことです。

そのため血管拡張作用の影響で顔や頭の細い血管が広がることによって、顔の火照り頭痛鼻詰まりがしばしばみられます。

ED薬の種類によりますが20%の方で認められます)ただしいずれも一過性であり軽度です。

包み隠さずご説明しておくと、ED薬でもごく稀に(0.001%程度)重篤な副作用として非動脈炎性前部虚血性視神経症という目の疾患や、

突発性難聴も報告はされております。

ED治療薬

【モニターセット】ED薬 全種類 12錠

【簡単なご説明】

現在3種類あるEDの薬のすべて4錠ずつ安くお試しいただけます。

EDの薬は、人によって作用・副作用に相性がありますので、はじめての人は3種類試すことが推奨されています。

【内容】

各薬の成分名は こちら

【効果】

いずれも陰茎海綿体平滑筋を弛緩させることで、陰茎への血流を改善することで勃起を改善させます。

【飲み方】

いずれも食事の1-2時間前に内服してください。(各薬の特徴は「薬を確認する」から)

¥18240  14980        

ED薬ジェネリック 2錠セット

【簡単なご説明】

「ED薬を試してみたいけど金銭的に余裕がない!」という方向け

もっともメジャーなED薬のジェネリック 50mg 2錠セットです。

一度、ED薬がどんな作用か実感していただくためのものです。

¥2360  1980        

他のED薬を見たい方はこちら

お薬購入の流れ

簡単3ステップ!

2020年4月より広められている新しい病院の受診の仕方です。

直接、病院に来院せずに、電話やテレビ電話で診察を受けることです。当院では、電話での診察をしております。

 

1. 受診予約の際に電話番号を入力していただきます。

2. 予約していただいた時間に当院よりお電話します。

3. 医師より処方に問題がないか、現在飲んでいるお薬などを確認します。(通常5分ほど)

4. 問題がなければ処方となり、当院より発送いたします。

お支払い方法

当院では購入時にカードで事前決済をしていただけます。

そのため予想以上に費用がかかるということはありません。

ご納得の上で、ご希望の分だけ購入いただけます。

薬を選択する時の注意点

偽造薬品は効果がないだけではなく有害な可能性があり、偽造薬による死亡例も報告されています。

薬を使用する場合、選択肢として個人輸入と処方薬をうける2種類あります。しかし個人輸入は 偽造品のリスクが高いという問題点があります。

厚労省のデータでは、個人輸入の40%偽造品と言われています。多くの方が偽造薬の存在は知りながらも、自分だけは大丈夫と考えていることも指摘されています。(厚労省:個人輸入のリスク)

<FAQ>よくある質問

個人輸入とどう違いますか?

個人輸入の場合、海外の製薬会社などから直接お薬を買うことになります。実際は、個人輸入は難しいため「個人輸入代行業者」を使うことが現実的と思われます。しかし、2点問題があります。

1つ目は、偽造品のリスクが非常に高いことです。厚労省のデータでは、40%偽造品と言われています。多くの方が偽造薬があると知りながらも、自分だけは大丈夫と考えていることも指摘されています。(厚労省:個人輸入のリスク)

2つ目は、違法性のある可能性が高いことです。個人輸入代行業者は、合法性を謳っていますが実際には違法となる危険性が高いです。

医療機関ですか?

当院は医療機関です。

できるだけ身近に医療を届けるためにネット通販に近い形式でご提供していますが、通常の医院と同様に医師のいる診療所です。そのため、正規処方薬のみを扱っております。また、処方薬を扱う診療所であるため、診察は必須となっています。

おすすめのお薬はありますか?

当院ではさまざまなお薬を取り扱っています。医療広告ガイドライン遵守のためこちらにはお薬の名前を記載できないため、ご興味のある方はこちらからご確認ください。

保険証は必要ですか?

自費診療のため保険証は不要です。

ただし、処方薬であるため本人確認をする必要がありますので、受診予約の際に保険証もしくは免許証を登録していただく必要があります。しかし、本人確認の目的のみに使用するため、保険証の履歴に残ることは一切ありません。

ED薬を飲めるか心配です。

ED薬には、飲み合わせが悪い薬があります。

ご本人では見分けがつかない場合がありますので、医師が電話問診にて問題なく飲めるか確認します。現在飲んでいるお薬を確認できる状態にしておいてください。

ED薬は具体的にどんなものがありますか?

ED薬には3種類と、それぞれのジェネリックの合計6種類あります。

それぞれについてのお薬の説明は、医療広告ガイドラインによりここには記載できませんので、こちらよりご確認ください。

(ジェネリックとは、効果・成分が同じですが特許切れのため、安価なものです)